保証がない

建設業界は元受けから、1次下請け、2次下請けと幾層にも分かれている。
元受けであるゼネコン自らが技能労働者を抱えることはなく、
実際には2次以下の下請けが労働者を呼び集める。
重層構造は10次以上にわたることもある。
越谷デリヘル

そのため、元受け段階で賃金が上がって
も、それが末端の労働者までこぼれてくる保証がないのだ。