提案を受け入れる

豪州産牛肉の輸入関税は、現状から半分の水準の19%台への
引き下げを求める豪州側との隔たりは残っているが、
豪州側も米国産牛との競合などを考慮し、
アボット首相が日本の提案を受け入れる見通しになった。
川崎 デリヘル

これに伴い、日本の消費者は豪州産牛肉を従来より安く買うことができる。
ただ、国内の冷蔵牛肉の関税を、冷凍牛肉よりも高い水準に維持する見通し。