積極活用

全国で約470店を展開する「ほけんの窓口グループ」は、
来店型ショップの営業員はすべて直接雇用だが、
訪問販売を手がける子会社が募集人を積極活用している。
規制対応によって「雇用コストが上がるのは間違いない」という。
まつげエクステ

大手生保は自前の営業部隊を持つ一方、外資系や新興企業などは
保険ショップ経由の新規契約が約3割にのぼるところもある。