問題にしなかった

1979年にA級戦犯の合祀が公になってから1985年7月までの6年余の間に、
大平正芳、鈴木善幸首相らが何度も参拝をしていた。にもかかわらず、
大きく問題視されたことはなかった。朝日新聞が中曽根首相の参拝を
記事にするまでは、ほとんど誰も問題にしなかった。
新横浜 デリヘル


しかし記事になった1985年8月以降、大きく問題視されるようになった。
歴史を重んじる中国から見れば、おかしな現象である。