売り上げも低調

前出の競馬記者はこの傾向を危惧する。
「海外では、有力馬を勝たせるために同一厩舎の多頭出しが行われることが多い。
位置取りや展開などを有利に働かせることが可能ですからね。
そういうレースは全体に冷めた見方をされて、馬券の売り上げも低調です。
宴会コンパニオン


日本でどうなるかはまだ分かりませんが、200以上もの厩舎がある日本で、
そこまで強い馬が集中するというのは、やはり好ましいことではないと思いますよ」