異常が発生

もともとは105ミリ砲だが、これを120ミリ砲にするなど
装備や部品を取り替えた結果、重量バランスが崩れ、
変速機に異常が発生してリコール騒ぎとなった。
次いで、火災検知器を当初の米国製から韓国製に換装した。
激安コンパニオン


すると砲塔を左に向けて主砲を発射すると消火用のハロンガスが
車内に噴射されるというトラブルが発生、全車改修となった。